My Flight Data Recorder

Endless Love Song☆Love Flight 2019 ekko&Galavy

[18109] [BENI] [宗像] 猫鍋(笑)

493rd oneworld JAノL JL0371  RJTT 211616Z - 225043Z RJFR  ACFT;JA339J  (B737-846 ; cn 40354/3687 459日ぶり2回目) J/1K On Time  ( for BENI MUNAKATA Music Festival )
 
Munakataへ向け、早朝の青物横丁を出撃

月末、それも四半期末の最終営業日。この日を休むってのは実はかなり大変で、そのため今月後半は休日出勤が3回! しかし、目的は BENI Live! そこは万難を排して、なんとか機動余地を確保です。当初計画の前夜入りは果たせなかったモノの、早朝の Aomo を 2000Z に出撃するコトにより、急速前線展開を実現。しかしそれでも、行列場所の『道の駅 宗像』にたどり着いたのは、0055Z (09:55JST) です。ん、地上系の乗り物が、あまりにも遅すぎます orz
 
ココのシステムは、少し変わっておりまして、まず11:00JSTに、受付テントでチケットのリストバンドへの交換が始まります。しかし、これに番号が入っているワケではなく、相変わらず行列位置には先着順で並ばなければなりません。しいて言えば、朝からみんな並んでますから、互いに顔見知りになって、声を掛け合えば一時的に列を離れられるんですが、やはり自由度は下がります。せっかく宗像へ来たのに、市内で消費ができないというコトですから、運営のみなさまはぜひ、この辺は今後は工夫していただきたいです。
んで、そんな自由度の低い行列位置に、がっしりと腰を据えていましたのが、コイツです(笑)
ねこ
 
もうすっかりちょされ慣れている(笑)ようで、ぜんぜん逃げません。こりゃ今夜の猫鍋にちょうどイイってコトで、慣らしにコレ努めます。そんなコトもあり、途中で雨がパラついたりもしたモノの、長い待ち時間を乗り切ります。
このイベント、今回が2回目というコトで、運営側も慣れておられないのかもしれません。開場は所定よりも1時間以上押しまして、行列を保ったまま海ぎわのステージ前まで誘導されます。その最後の30メートルくらいで初めて自由競争が幕開け(笑) それでも無事に最前列を確保します (^^)
 
MUNAKATA Music Festival
 
で、BENI は2組目の出演 o(^^)o
 
[BENI-10412] Sept.30.2014 Tue BENI World Helitage MUNAKATA Music Festival @Munakata
 

  • 0800Z (17:00JST) Start

01 FLY HIGH
02 OUR SKY (Special)
03 Kiss Kiss Kiss (*)
04 HANA
05 もう二度と
06 ユラユラ
07 Oh Yeah

  • 0833Z (17:33JST) End

 

(*) ショートバージョン
(Special) 曲中にダンスパートが入るスペシャル仕様


 
最後の Oh Yeah を「ノリが悪い」と巻き戻すなど、まさに絶好調のステージとなりました。
 
で、わたくしはそこでセトリ速報のため、最前列を離れますが、飲食の屋台も充実しており、不自由無く過ごすコトができました (^^) ただ、この日は風が超強く、飲食コーナの簡易フェンスは根こそぎ吹っ飛ばされるわ、警察・消防のテントは店じまいを余儀なくされるわで、砂まみれの焼き鳥串とアサヒドライフリーを持って右往左往しておりました(笑) でも、最後部エリアでは、広い空きスペースを使って、若いヤツらが踊りまくっておりまして、退屈せずに愉しむコトができました (^^)
 
▼ 会場全景(花火前の撮影規制解除を待って撮影)
MUNAKATA Music Festival Stage - 花火前の撮影規制解除を待って撮影
 
最後に『参加アーティスト全員が一堂に会します』とか言われて「やられた!?」と一瞬焦ったモノの、すぐに「BENIさんはおしごとの都合で、すでに退出されました」と聞いてひと安心(笑)


 
 
BENI, Excellent!
Thanks, Munakata o(^o^)o
 


というコトで、ライヴは大団円☆ あとは余興のヒバナ大会を眺めつつ猫鍋(爆) 参加者有志にて、美味しくいただきました。ありがとう猫くん(注)
 
ねことヒコーキマニア
 

(注)もちろん大嘘(笑)
 
Update OCT02-1455Z (Evernote + Vaio P + CF-J9)