My Flight Data Recorder

Endless Love Song☆Love Flight 2019 ekko&Galavy

[18491] [葬儀] のんすとっぷ・ごーごー


徳島のライヴに行くつもりで、JMBのチケも押さえていたんですが、急きょ、父方の叔母の訃報です。幼少の頃から「ぎゃらちゃん、ぎゃらちゃん」とかわいがっていただいた(注)方で、葬儀に出ないという選択はあり得ません。というコトで、Flightplan はキャンセルです。
で、例によって行きにくい宮城県。少なくとも往路はバスか新幹線かと思っていましたら、The Fleet Admiral of The Galaxy Aerospace じきじきに電話があり…て言うか、耳が遠いのでこっちの声がほとんど聞こえていない(爆)らしいんですが、愚妹の間接連絡により、どうも和光まで出頭し、そこからわたくしが Platz を操縦せよと言っているようです。「?」と思ったんですが、実は高齢のため、もう免許を返上したといいます。てコトで、いったんAomoの指揮所で諸元整えた後、散々な苦労して金曜日の夜の電車で和光まで行きましたわ。いやホント、これが毎日だったら気が狂いますね。電車なんて、乗らないで済むなら、それにこしたコトぁ無いってコトです。
で、和光に着いたらすぐに、Platz に乗り込み出撃です。左席はもちろん司令権限者たる元帥閣下で、わたくしは右席でPICとなります(て言うか、ヒコーキと違って、Platz の操縦桿は右席にしかありません ^^;; )。で、すぐ外環に入ったら、あとはずっと高速道路の連続巡航です。以前にも書いたと思いますが、わたくしは基本『のんすとっぷ、ごーごー(音無可憐さん風ぅ〜)』で、昔は同乗者から顰蹙買いまくりだったんですが、元帥閣下は「おめぇが止まんないでいいなら、どんどん行け」と平然としています。いや、だって元帥閣下とは即ち


 
わたくしの実父ですから(笑)
 


スピード感がわたくしと同じ(いや、わたくし以上にセッカチだという噂もある ( ゜∀゜) )なのは当然です。てコトで、もしラバ要請とかあればただちに司令が出ますから、それ無しというコトで、睡魔が来るまで直行させてもらいましたわ。(結果的には、菅生PAまでノンストップでした)
 
というコトで、休憩をほとんど取らなかったんで、早朝には松島基地にもホド近い、父方の実家に到達しました。礼服に着替えて葬儀に臨み、お世話になった叔母さまをお送りしてまいりました。この日は父方実家泊となりました。
 
で、翌日は帰投です。何軒か、元帥閣下のご挨拶というコトで回りまして、東北道大和IC近くのファミリーマートでオールフリーを仕入れましたら、あとはまた『目標ワンストップ』で巡航開始です。で、高速道路ってのは、似たような速度感の一群がダマになって走るんで、ずぅ〜っと同じクルマを周囲に見続けるコトになるんですな(笑) ゆいいつのテクランポイントは都賀西方PA。ココでいったん別れたハズの、湘南ナンバーの白いワンボックス、3車線区間まで来たらまた遭遇してワラタ ^^;; Platz はぶじ東北道を出て、外環をちょろりと走れば、もう和光です。ん、あとは青物横丁に帰るだけ…と思うでしょ!? そうは行かないんですわ。


 
モンスターのせいで(激怒)
 


最終的に、Aomoの指揮所に帰りついたのは、なんと1300Z (22:00JST) 過ぎですよ。ホントにヒドい話です(激鬱)

 
(注)もちろんわたくし、幼少時から「ギャラヴィ」を名乗っていたワケではございません(笑)
 
UPDATE NOV14-1145Z (iPad Air) #000000